初めまして。小さい頃から動物が大好きで、動物看護師の仕事をしているライターのyuchimamaと申します。みなさんトリミングは何か知っていますか?犬を飼い始めると、耳にすることがあると思う言葉だと思います。だいたいのことは知っているという方も全く知らない方も、トリミングはなにかということを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

トリミングとはなに?目的は?

トリミング(trimming)とは「毛をカットしてきれいに整える」ことです。ハサミやバリカンなどを使って、毛を刈り取ったりカットしたりします。
トリミングをする目的は以下のようなことが挙げられます。

外見を美しく保つ

毛を綺麗にカットしてあげることで、その子その子の可愛さをより発揮させてあげることができます。飼い主さんがトリミングをする理由の1番は、美しく可愛くしてあげることだと思います。

怪我や病気を予防する

足裏の毛がのびると、フローリングなどで滑って転倒してしまったり、顔の毛が伸びていると目に毛が入り、目を傷つけてしまったりすることがあります。また全身の毛を短くすることによって、フケや湿疹などの病気を早期に見つけることが出来ます。

ノミやダニの予防

全身の毛が多いとノミやダニがつきやすくなります。トリミングすることによって、害虫たちの居住面積を減らし、アレルギーなどを軽減することができます。

熱中症の予防

夏場になると被毛に体温がたまりやすくなり、熱中症にかかりやすくなります。そのためにはサマーカットなどで被毛を短くすることにより、毛の中の空気を換気しやすくすることができます。

どういうことをするもの?

トリミングは体毛が一定の長さ以上に伸びない短毛種には、あまり関係のないことですが、放置しておくと延々と伸び続ける犬種にとっては、とても重要な役目があります。トリミングが必要な犬種はプードルやヨークシャーテリア、シーズーなどです。

トリミングとグルーミングの違いは?

トリミングの他にグルーミングという言葉は聞いたことがありますか?
グルーミング(grooming)というのは、「全身をお手入れして、清潔に保つこと」です。全身のお手入れとしてまずすることは、「爪切り」「足裏バリカン」「耳掃除」「肛門腺絞り」などです。これは毛の長い犬種や毛の短い犬種関係なく、全てのペットに必要なことです。トリミングもグルーミングの中の1つに含まれています。

まとめ

外見を美しく保つためのトリミングは、専門のトリマーさんに依頼する人がほとんどです。しかし、足裏や肛門周りなど部分的なトリミングは、飼い主さん本人でも練習すればやることは可能です。ペットのためにもトリミングとはなにか、目的はどういうものか、きちんと把握していてほしいと思います。