全身クリーム色で実にまったりとした雰囲気の癒し系フレンズアルパカちゃん。その容姿もですが、何故か栃木弁でゆっくり話す感じがさらに拍車をかけますね。そのアルパカちゃん、自慢の紅茶を飲ませたくて喫茶店ジャパリカフェを開店しますが、一向にお客様は来ません。何で来ないのかは店のある場所にあるのですが・・。それでものん気な感じのアルパカちゃん、実際のアルパカもこんな感じなのでしょうか、またどんな生活をしているのでしょうか。今回はその生態について私ピッキュウと見て行きましょう。

スポンサーリンク

けものフレンズで大人気アルパカちゃん:アルパカとは

アルパカはラクダ科のビクーニャ属・ラマ属に属し、体長約2m、体重約50kgとラクダを小さくした様な感じで、主食は草や苔などを食べ一日に約1kgと小食です。全体を覆っている体毛が特徴で、アンデス地方の厳しい環境に耐えるため、フワフワになっています。

けものフレンズで大人気アルパカちゃん:上質な体毛 スリ・ワカイヤ

アルパカの体毛には2種類あります。ぬいぐるみのような感じの毛並みがワカイヤで、長く縮れた毛並みはスリと呼ばれています。この2種類の特徴は超極細なことで0.02~0.03mmしかありません。このため非常に肌触りが良くカシミヤやウールのような高級毛として人気があります。

けものフレンズで大人気アルパカちゃん:イメージ通りの性格

基本的にはおとなしい性格で、餌をくれる人間にも寄って来ます。しかし好奇心旺盛の割には臆病な面もあり、接する場合はなるべく驚かすような事はNGです。また同じ場所でしか排泄しないという綺麗好きの面もあります。賢いですね。

けものフレンズで大人気アルパカちゃん:アルパカ最大の武器

よほど自分に危害を加えるような事や気に入らない事がない限り、おとなしいアルパカも怒った時は要注意です。相手を威嚇する時、彼らは唾を吐きかけます。アルパカの唾は食べた物と胃酸が混ざったようなもの(人間でいえば嘔吐物)なのでかなりの悪臭を放ち、一度かけられるとその臭いはなかなか取れません。動物園などでも触れ合える機会もあると思いますが、くれぐれもイタズラなど機嫌を損ねる様な事はしないようにして下さい。

けものフレンズで大人気アルパカちゃん:野生のアルパカはいない?

今から4000年前にアンデスの方がラクダ科の動物を家畜化し、長い年月と共に今の形となったので、我々が見ているアルパカに野生のものはいません。それにあの体毛は人間が刈らないといつまでも伸び続け、地面に毛が付いてしまう程です。まるで羊と同じですね。

けものフレンズで大人気アルパカちゃん:さいごに

今回アルパカについて紹介しましたが、やはりイメージ通りの印象でアルパカちゃんもさぞ満足と思います。皆さんも一度ご覧になってみては如何でしょうか?その表情に癒される事間違いなしです。ただし唾には気を付けて下さい。