現在多くの自治体において「殺処分ゼロ!」が標榜されていますが、これは急に湧いて出た目標でも実現不可能な夢でもありません。現実にそれに近い数字を出している自治体もありますし、話題にもなっています。今回はそうした頑張る自治体を覗いてみましょう。

スポンサーリンク

殺処分ゼロを目指せ:熊本市

殺処分ゼロへ向けた自治体の取り組みとして、まず思い浮かぶのは熊本市でしょう。
現在のようにこの問題に光が当たっていたわけではない10年以上前、熊本市の保健所が殺処分ゼロを目指すという目標を掲げ、話題にもなりました。色々調べていくと当時の所長さんが職員の方たちと話し合っていく中で出した決定だったようで、ここから「ゼロを目指していくためには、何が必要か」が模索されていったようです。

まずは飼い主による保健所への持ち込みを減らすこと。説得やどうしても飼えない場合の受け入れ先の探し方など、小さいけれども地道な活動が続けられていった結果の、殺処分ゼロです。インタビュー記事などを読むと、職員の方の苦悩が肌を通してビンビンと伝わってきます。

飼い主や繁殖業者は持ち込めばそれで忘れて終わり(当時)なのかもしれませんが、実際にそうした犬猫に接して二酸化炭素が出るボタンを押さなければならないのは彼らです。
酷い場面を他人の手に委ねて、心が穏やかでいられるのでしょうか。彼らの苦悩を思うと胸が潰れる思いがしますが、この苦悩が「殺処分ゼロ」への道を踏み出すきっかけとなったのだとしたら、無言のまま死んでいった動物たちの思いの幾何かは報われたと言えるのでしょうか。

現在、熊本市の動物愛護センターは、譲渡や触れ合いに重点を置いた施設へと変わっています。動物たちが最期の時を迎えていた「ドリームハウス」の殺処分を行う機械は、展示してあるとのこと。決して短いとは言えない道のりだったはずですが、黙ってボタンを押し続ける道を選ばなかった職員さんたちに感謝の思いを伝えたいのと同時に、「人間の思いが、世界を変えることができる」ことを改めて実感させられます。

熊本市動物愛護センター

参考:捨てられた命を救え!

その熊本でティアハイム型施設の建設を目指すクラウドファンディングが行われています。
熊本県の犬猫殺処分ゼロを実現へ。動物の福祉施設をオープンしたい!

殺処分ゼロを目指せ:札幌市

札幌市も特筆に値する活動を行っています。2014年から連続して犬の殺処分ゼロを達成している他、条例で先進的な取り組みを行っています。それが販売のための仔犬に対する年齢制限で、欧米では常識とされる8週齢を義務化したこと。数字を明記しない目標というのはあり得ないものですが、この点に関して札幌市は国をリードしています。

また大学と協力体制を作り上げての避妊去勢やケア、保護団体と協力して行う譲渡会や触れ合いなど、産学民を巻き込んでの協力体制が出来上がっています。北海道では旭川市の「あにまある」も犬の殺処分ゼロを実現しており、先の月齢制限も併せて今後の動きが気になるところです。

何故ならば月齢制限は単に数値的な意味合いだけではなく、その飼育環境も含まれてくると思われるからで、仔犬の販売年齢制限をきっかけに繁殖環境や飼育環境に踏み込んでいく端緒となり得るかもしれないからです。国の動きはゆっくりで、時には緩慢、様々なプレッシャーがあるかもしれません。そうした中、トップを切って走ってくれる自治体があるというのは心強い限りです。

殺処分ゼロを目指せ:千代田区

千代田区と言えば「ちよだニャンとなる会」による活動が有名です。
千代田区による野良猫に対する避妊去勢への助成、ボランティアによる捕獲~リリースという活動が、2011年から続く「猫の殺処分ゼロ」を達成しています。避妊去勢以外の費用は寄付金や自腹で賄われており、「ちよだ猫祭り」も開催されています。

「ちよだニャンとなる会」の活動は、何と言っても地域猫活動です。行政の後押しがあったとは言え、センターに持ち込まれる猫がいない、里親募集中の猫がいないというのは驚異的ではないでしょうか。「もともと野良猫が少ない地域で」ということですが、行政と地域が志を同じくすれば、ここまでできるという見本のようなケースですね。
殺処分ゼロというと数字にのみ注目してしまいますが、地道で息の長い活動が最終的にはものを言うのだと実感させられます。

ちよだニャンとなる会

この他にも広島県、神戸市、神奈川県など注目すべき自治体が多々あります。ふるさと納税制度を利用した動物愛護の形、企業と連携しての取り組みなど、寄付一辺倒ではなく多様性に富んでいます。また動物愛護センターというと殺処分という図式が崩れつつあり、熊本市や神奈川県など保護や譲渡、教育面にシフトした施設作りに着手している自治体もあります。図らずも光が当たった「殺処分ゼロ」が、この機会に少しでも前進してくれれば嬉しいですね。

殺処分ゼロを目指せ!犬猫の殺処分の現状
殺処分ゼロを目指せ!犬猫を飼いたくなったあなたに伝えたいこと